>  > 恥ずかしい世界に到達しました

恥ずかしい世界に到達しました

バスタブで体を洗い流します。性感マッサージ嬢にボディを洗ってもらいます。そして、床に座って、女の子が私の上にまたいで、聖水をかけます。生暖かい聖水を全身にかけられるのでそれだけで勃起してしまいます。ベッドの上に大の字に仰向けになって、マットレスの下をロープで通し、そのロープで私の手足を縛って体の自由を奪います。鞭で打たれて、股間を打たれ、声を上げてしまいますが、顔面騎乗でおまんこを私の口に押し付けてクンニを強要します.激しいおまんこ臭に悶絶しそうになります。ローターを出して、自分でクリトリスを刺激している性感マッサージ嬢です。気持ちのいいよがり声を発しています。まもなく、女の子の体がピクっとして、「逝っちゃった」と・・。半分元気を失っていたチンポを見つけて、手コキでハンドフィニッシュしました。久しぶりのM性感ですよ。前回(他性感エステ店でプレイした時)よりかなり開発されました。起ってないのにガマン汁があんなに出るなんて、めっちゃ恥ずかしかったですけど、気持ち良かった・・。

[ 2015-09-01 ]

カテゴリ: 性感エステ・マッサージ体験談